くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ふみきり!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふみきり!

作・絵: いわぶち やすじ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,300 +税

「ふみきり!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年09月
ISBN: 9784797431018

3歳から

出版社からの紹介

線路と道路が交わるポイント、ふみきり。そのめまぐるしい一日を魅力的なCGイラストと楽しく独創的な擬音語とで表現した、お父さんでも楽しく読み聞かせられる新しい絵本。

ベストレビュー

擬音語の素晴らしさ

お話の内容は踏切を中心としたその付近の街の様子が描かれているというシンプルな構成です。でも擬音語がいっぱい出てきて、擬音語で踏切付近の様子(電車の音、車の音、人が通る音など・・・)が表現されちゃう、表現できちゃうところがとにかくすごい!!まるで踏切付近に自分が立っていているような・・・そんな臨場感を味わえました。改めて擬音語の素晴らしさを実感しました。そしてもう1つ、すごいな〜と感動したのが絵です。最初写真かな〜と思ったのですがCGイラストなんですね〜♪。見間違える程、繊細に描かれてビックリしちゃいました。
電車好き・踏切好きは必見の見応えある1冊ですよ(^^)
(サンダーソニアさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

ふみきり!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット