貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
なかよしおばけとちびちびおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なかよしおばけとちびちびおばけ

  • 絵本
作・絵: ジャック・デュケノワ
訳: 大澤 晶
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なかよしおばけとちびちびおばけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年05月
ISBN: 9784593504176

4,5才から

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

なかよしおばけ4にんぐみが、きょうは みんなで ごちそうづくり。まよなかの12時、柱時計のかねが ぼーん ぼーん となりひびく。すると、ごみ箱のふたが ことりとあいて、なかから小さなおばけがでてきた……。

ベストレビュー

鼻をかんだティッシュが…。

「なかよしおばけシリーズ」の最新刊(このシリーズを読むのがはじめて)です。
すごく単純な漫画みたいなストーリーでした。
外国の絵本って、このてのが結構が多いですね。
仲良しおばけの4人組が、夜中のパーティーでお料理していると、そのうちのひとりが鼻をかんだティッシュが小さいおばけになり、家中駆け回って大騒ぎするというお話でした。
小さいおばけのもとが、鼻をかんだティッシュってのがちょっと汚い気もしましたが、イラストも可愛いし、面白かったです。

(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャック・デュケノワさんのその他の作品

おばけ、がっこうへいく / おばけのゆきだるま / おばけのゆかいなふなたび / おばけのたいそう / おばけのうちゅうりょこう / おばけときょうりゅうのたまご

大澤 晶さんのその他の作品

英国情報局秘密組織チェラブ Mission10:リスク / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission6:リベンジ  / おばけとにじいろのようせい / おばけのたからさがし / 英国情報局秘密組織 チェラブ Mission5:マインド・コントロール



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

なかよしおばけとちびちびおばけ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット