もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
たぬきのおつきみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たぬきのおつきみ

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年09月20日
ISBN: 9784265034871

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

秋になって稲穂が実り、野菜もたくさんとれました。それを喜ぶ村人たち。山のたぬきも大喜びです。さあ今日はお月見の夜です。お月様は喜んでくれるでしょうか?

ベストレビュー

楽しい「お月見」

久し振りに「月」関連で探していて
図書館から借りてきて
ん?
あれれ・・・
レビューを書いてないじゃありませんか

個性豊かなたぬきさんたち
たぬき=化かす=いたずら
のイメージそのまんま

あ〜あ
いけないんだぁ〜
と、注意したくなりますが
でも、よ〜く見てください

盗む事は悪いことですが
「ほどほど」に盗んでいるし
お地蔵さまのおだんごも
1個ずつは、残しているし
変わりに、これまた盗んださつまいもが
上がっているし(笑

お月見を見るだけでなく
感謝する=笑わせる=喜ばせる
ことをしているんですね

お月見の行事は
なんとなく静かなイメージですが
この絵本で、「笑い」が入ると
素敵なイベントになりそうです

おはなし会で読みたくなりました♪

仙台は、2017年の今年は
8月ず〜っと雨で農家の方々は大変です
「ええのう」という位
秋空に映えるほど
田んぼに金ぴかの稲が実ってほしいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

たぬきのたまご / うし / ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / ぽんぽん / たまたまタヌキ

山本 孝さんのその他の作品

にんじゃ つばめ丸 はつにんむの巻 / アカンやん、ヤカンまん / しんかい たんけん! マリンスノー / アブナイおふろやさん / おばけのきもだめし / 学校ななふしぎ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット