ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
だいすき そんなきもちをつたえてくれることば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいすき そんなきもちをつたえてくれることば

  • 絵本
作: ハンス・ハーヘン モニック・ハーヘン
絵: マーリット・テーンクヴィスト
訳: 野坂 悦子 木坂 涼
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

幼い少女をとりまく四季折々の自然、家族、不安や期待、光と闇、そんな広々とした世界を美しい絵と詩で描いたオランダの絵本!

ベストレビュー

綺麗な絵

表紙の絵が気にいったので読んでみたのですが、内容は詩。
オランダを代表する作家と画家による詩画集との触書で、詩を味わうという主旨の絵本でした。

少女から見た世界を詩にしたもので、絵とマッチしていて、とても幻想的な世界に浸ることができました。
詩は好き好きあろうかと思いますが、23編もあるとどれか一つぐらいは、心の琴線に触れる作品もあるはず。

「ほんとのママ」

ママは ねてる
わたしのこと みてくれない
はなしも きいてくれない
そうっと ママの みみを
ひっぱってみる
めを あけてよ ママ
はやく ほんとの ママになって

わたしはこの詩が一番好きです。
ママは疲れきっているのでしょうか?
切ないシーンだと思いませんか?

たまには、こうした作品も良いかと思いました。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーリット・テーンクヴィストさんのその他の作品

こうしはそりにのって / おうしのアダムがおこりだすと

野坂 悦子さんのその他の作品

100時間の夜 / 劇場ってどんなところ? / シラユキさんとあみあみモンスター / すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン / ちいさな かいじゅう モッタ / カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし

木坂 涼さんのその他の作品

ぱんつ さいこう! / パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ / エリック・カールのイソップものがたり / きみが うちに くるまえ… / アントワネット わたしのたいせつなさがしもの



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

だいすき そんなきもちをつたえてくれることば

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット