にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
あるひうちゅうで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あるひうちゅうで

作・絵: きたむら さとし
出版社: 佑学社

本体価格: ¥1,165 +税

「あるひうちゅうで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年1月
ISBN: 9784841602500

ベストレビュー

ある意味斬新。

きたむらさんの絵本は、全部大好きな息子(小2)です。
この本は5歳くらいから何度か読んでいたのですが、
最近、息子が大変な読み違いをしていたことがわかりました。

この本は、宇宙人の目線で書かれていて、
冒頭、地球(だと思われる惑星)にやってきます。
少年に出会い、一緒に遊び、友達になります。
最後は少年を宇宙船に乗せてあげ、家まで送ってあげます。

読み終わった息子は、
「宇宙人って人間と同じ見た目だったんだね」
と言うのです。
絵の少年が宇宙人だと思ったのですね。
よく考えたら、主人公(語り手である宇宙人)の顔が登場しない絵本というのは初めてでした。
ある意味斬新。
息子の理解を超えていたようです。

宇宙人の目線で書かれている、という説明が必要でした。
その後もう一度読み直し、
「宇宙人ってどういう見た目なんだろうね」
というので、どうやら理解できたようです。

しかし、息子、たくさんの本を読んできて、理解力はあると思っていたんだが。
小さいお子さんに読まれるときは、一言、説明が必要かもしれません。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

きたむら さとしさんのその他の作品

エルマーとクジラ / キョウリュウがほしい / エルマー はやいのはだれ? / なるほど! お金のはなし / ぼくとテスの秘密の七日間 / エルマーのはじめてのかずのほん



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

あるひうちゅうで

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット