あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ますだくんとはじめてのせきがえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ますだくんとはじめてのせきがえ

  • 絵本
作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1996年12月
ISBN: 9784591051795

幼児〜小学初級向

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

となりの席のますだくんがこわくてしかたないみほちゃん。席がえがあるという話をきき喜ぶのですが、ますだくんがにらむのです・・・。

ベストレビュー

わかるわかる、三人の気持ち

毎日となりのますだくんと、トラブル(?)いっぱいの日々を送っているみほちゃん。でも、入学当初よりはかなり成長したと感じられるます。ますだくんと会話できるようになったし、言い返せるようになったし。

でも、兄弟たくさんの中でそだったますだくんから見れば、まだまだ、頼りなくて気になってしまうのね。

この二人にからんでくるのが、ようこちゃん。ようこちゃんにしてみれば、乱暴もののますだくんからみほちゃんを守ってあげたいのだろうけどね。

いるよね、こんな感じの子供たち。どの子の気持ちもわかるなあ。今はね。どの子も一生懸命!!

楽しい本なのだけれど、漫画形式なのは読み聞かせに向きません。それに、長ーーーいの。お願いだから、字が読めるようになってから自分で読んでね。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武田 美穂さんのその他の作品

ひきがえるに げんまん / マネキンさんがきた / ランドセル名作 3つのとんち /長ぐつをはいたねこ・一休さん・うさぎどんきつねどん / たいふうのひ / おさるのこうすけ / しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

ますだくんとはじめてのせきがえ

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット