貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
みずたまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みずたまり

作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

水たまりにご注目!

「ぞうくんのさんぽ」シリーズを描いている、なかのひろたかさんのイラストなので、すごくやさしく絵に入り込みやすいです。

雨が降ってきて、できた水たまり。
そこからいろいろな動物が出てくる・・そしてその動物たちは・・・。
林明子さんの「おふろだいすき」とエッツの「もりのなか」の雰囲気を足して2で割ったような印象の絵本です。

娘は、この絵本を読んでからというもの、水たまりに非常に興味津々。
「ペンギンが出てくるかも」といいながら、よく覗き込んでいますよ(笑)

「こどものとも」で刊行されたものですが、文章も少ないので、年少さんとかでも大丈夫だと思います!

(おちゃちゃさん 30代・ママ 女の子4歳)

出版社おすすめ


なかの ひろたかさんのその他の作品

おしりをふく話 / てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ / なきむしおばけ / なきむしおばけ / ひとりぼっちのりんごのき / かみなりゴロスケ



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

みずたまり

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット