ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
うたいましょう おどりましょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うたいましょう おどりましょう

  • 絵本
作・絵: ベラ.B.ウィリアムズ
訳: 佐野 洋子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年12月
ISBN: 9784251005267

対象年齢 6歳から

出版社からの紹介

ローザは、病気で寝ているおばあちゃんのために、仲良しの友だちといっしょに楽団をつくって、パーティーで演奏します。心暖まる絵本。

ベストレビュー

主人公のたくましさ、絵の美しさを味わう!

おすすめの本のコーナーから、次女が取って借りてきました。内容的には、まだ次女には難しいのですが、美しい絵に魅了されたのでしょう。結局、家で聞いていたのは、長女の方でした。

1作目の「かあさんのいす」を読み、2作目を読まずに3作目のこれを読みましたが、ぜひ2作目も読んでみたくなりました。

おばあちゃんが病気になり、あのかあさんのいすも、お金を入れるびんもからっぽです。まるで、わたしの心の中みたいに・・・。
わたしは、いいことを思いつきます。友達4人でバンドを組み演奏してお金をもらうことです。
4人は一生懸命練習して、いよいよパーティに招かれて演奏することになりますが・・・?

主人公の少女のたくましい生き方に共感を覚えます。
いつもながら、絵の美しさにうっとりします。
佐野洋子さんの名訳がいいですよ!
少し大きい子(小学生くらい)向けの、しっとりとした絵本です。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベラ.B.ウィリアムズさんのその他の作品

赤いカヌーにのって / ひろいそらあおいそら / ほんとにほんとにほしいもの / かあさんのいす

佐野 洋子さんのその他の作品

ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス / 死ぬ気まんまん / パンツのはきかた



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

うたいましょう おどりましょう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27




全ページためしよみ
年齢別絵本セット