となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おばけいしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけいしゃ

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけいしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年06月
ISBN: 9784494004348

3歳〜小学校1・2年生

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

ちっとも患者がこない、おいしゃさん。ねようとしたら、とんとんとん。ひとつめ小僧があらわれて。

ベストレビュー

優しいお医者さん

普通のお医者さんだったのに、ある日一つ目小僧を治療してあげたら一気におばけの間で評判になって。。
お医者さんの誰にも平等に治療してあげるって精神が大人の私からすると嬉しくていいですね。

おばけたちもいろいろ不調があるようでそれがおもしろく、またその治療方法もおもしろいです。

一つ目小僧の目玉を取り返すチームワークのよさも気持ちがいいですし、いろいろ教えてくれることがあっていい絵本だと思います。
(めめくまちゃんさん 20代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

は・は・は / ねないこはわたし / てるてるぼうずとふりふりぼうず / おつきみおばけ / およげないさかな / せなけいこ音のでるどうようえ・ほ・ん



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

おばけいしゃ

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 34人

ママの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット