宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぶたくんのたんじょうび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶたくんのたんじょうび

作・絵: あきやま ただし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぶたくんのたんじょうび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1997年4月
ISBN: 9784591053652

ベストレビュー

誕生日に変身しちゃう。

誕生日ごっこの大好きな下の子が、ハマりましたねー。
また、あきやまさんの描く動物達が愛嬌があって、可愛い!!んです。
今日は、ぶたくんの誕生日。プレゼントは何にしようかと悩む友だちのいぬくん達。
考えた末に、ただのプレゼントよりもみんなでぶたくんに変身しちゃえー、ということになります。
ぶたくんの鼻を作って、作りすぎ、新たに何人か友だちを呼びます。
そのメンバーでお耳を作り…、また作りすぎで、また何人か呼びます。最後はぶたくんのしっぽ。これまた作り過ぎて、またまた人数が増えます。(みんな、当初の目的を知ってか、知らずか、とっても楽しそうなんですよ)
やっと出来上がって、みんなでぶたくんの家へ行き、「ぶーたーくーん」と呼ぶと、一番後ろから「はーい」の声。
いつの間にか本人もまじって、(ぶたくんが、更にぶたのかっこうに)変身していたんですね。
とっても楽しい絵本でした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんたんてい / へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

ぶたくんのたんじょうび

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64




全ページためしよみ
年齢別絵本セット