話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
おみやにいったらむしがいる

おみやにいったらむしがいる

作: 日浦勇
絵: たかはし きよし
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥833

クリスマス配送につきまして

「おみやにいったらむしがいる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784834002102

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

ベストレビュー

図鑑としての利用価値も高い

虫好きな息子のために、ある本屋さんで「お薦めの本は?」と訪ねたところ、この本を紹介してくれました。なんと日浦勇さんの本ではありませんか。日浦勇さんといえば昆虫,特に蝶の大家として有名な方でした。日浦さんが亡くなられて、早20年が過ぎようとしていますが、この様な形で日浦さんの書物にお目にかかれるとは思いませんでした。さらに絵は、ファーブル昆虫記などの絵も描かれている”たかはしきよし”さんです。この2人が造った絵本です。それだけで感動です。
内容は”お宮”で見られる昆虫を、散文詩的な文書で紹介しているものですが、虫の特徴を説明したページなどは図鑑としての利用価値も高いと思います。
タイトルの”お宮”とはチョットした森、最近では”ビオトープ(自然な状態で様々な生物が生息できる環境の最小単元)”と称する場所をイメージしているものと思われます。虫は買うものと思っている(都会?の)子供が増えているようですが、『ちょっとしたところを探せばどこにでも虫はいますよ』と言う日浦さんのメッセージが込められているような気がします。
(ジョバンニさん 40代・パパ 男の子5歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
946円
1,540円
1,100円
3,960円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,850円
10,780円
2,860円
1,760円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

おみやにいったらむしがいる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら