もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
リサとガスパールのローラーブレード
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リサとガスパールのローラーブレード

作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年01月
ISBN: 9784893092120

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

誕生日にプレゼントをもらったリサ。
それは、ガスパールがほしかった
ローラーブレード…!
くやしくてしかたのないガスパール。
そこで、ガスパールは
リサのローラーブレードを…!!

ベストレビュー

今回は、ちょっと悪い子のガスパール

とても仲がいいと、好みが似てきたりするものです。仲良しのリサとガスパールも、今欲しいものが、同じ。そこで起こってしまった事件です。
誕生日が一週間早いリサが、先にお目当てのローラーブレードをプレゼントされて手に入れます。それを見たガスパールが、思わずローラーブレードを隠してしまうのです。
うそでしょ。
今までだって、散々いたずらは、見てきたけれど、どれも茶目っ気からでてきたもの。しかし、今回は、単なる妬み心からの行動で、いくらガスパールファンでも、ちょっと許しがたい行動です。
一体どうなるのか、ハラハラドキドキしてしまいました。
ローラーブレードは、無事リサの元に戻るのですが、事の真相は、結局最後までリサにはわからず終いで、ガスパールに謝罪の言葉がなかったのが、すごくひっかかりました。
もう二度としないでね。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

スマイル ペネロペのおみまい / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする / リサとガスパールひらがな・ABC育脳カード / ペネロペしかけえほん(13) ペネロペびょういんへいく

石津 ちひろさんのその他の作品

おいも! / きょうがはじまる / すなのたね / 京都 和のなぞなぞ絵本 / シロクマのしゅくだい / シルクロードのあかい空



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

リサとガスパールのローラーブレード



全ページためしよみ
年齢別絵本セット