もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ねこがいっぴきおりました…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこがいっぴきおりました…

作: ジョン&アン・ハセット
絵: ジョン&アン・ハセット
訳: 今江 祥智 遠藤 育枝
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ねこがいっぴきおりました…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784892387906


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

「おねがい!ねこが木のてっぺんにとまっているの」ある日、ナナ・クインビィさんが窓のそとをみるといっぴきのねこが。クインビィさんはたすけをもとめてあちらこちらに電話をかけますが…。「たすけあうこと」の大切さをユーモラスに描いたハセット夫妻の絵本、第2弾です。

ベストレビュー

1匹が40匹になっちゃった。

 木の上に、ネコがいるのを見つけたおばさんは、消防署に電話しても、相手にしてくれません。
 見る度に増えていき、警察やペットショップ、動物園、郵便局、図書館、市役所どこに電話しても、捕まえられないと断られます。
 手におえなくなって、電話を投げると、電話線をつたって40匹のネコが家の中に入って来ました。
 すると、町中にネズミがあふれ、今度はネコを欲しいとの電話。今度は、おばさんがやんわりと断りました。
 一匹一匹かわいいのもありますが、電話での会話表現が面白い絵本でした。
 ぜひ、一度読んでみてくださいね。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ジョン&アン・ハセットさんのその他の作品

ヒュンヒュンビュンビュンビュワンビュワン

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / 優しさごっこ / ぼんぼん / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

遠藤 育枝さんのその他の作品

ごきげんなライオン たのしい空のたび / ごきげんなライオン ともだちさがしに / クリスマスにはおひげがいっぱい!?ほんとのサンタさんの話  / 世界をかえた魚 タラの物語 / つばさをもらったライオン / サティさんはかわりもの



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

ねこがいっぴきおりました…

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18




全ページためしよみ
年齢別絵本セット