わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
へんてこロボットのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこロボットのぼうけん

作: 平山てるひこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥380 +税

「へんてこロボットのぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年03月01日

対象年齢 4才から5才向き

出版社からの紹介

机の後側に落ちて忘れられてしまったコンパスや画鋲、ビー玉に積み木たち。なんとか暗闇から脱出してもとのようになりたいと願っていました。ある日、積み木の提案で、みんな一緒になってみると、なんとへんてこりんなロボットができあがり、カッタンカッタン動けるようになりました。さて、ロボットは、無事もとのように戻れたのでしょうか。小さなものたちの大きな冒険をお楽しみください。

ベストレビュー

とってもおもしろいお話し

机のしたに落ちで忘れられてしまったコンパス、とって、ビー玉、かびょう、つみき達。ここから出たい!!一心でみんなで力を合わせてロボットになりました。つみきの顔と体、ビー玉の目、がびょうの鼻と耳、とっての手、コンパスの足・・・。これでやっと机の下から出られるのでした。このお話しは作者の平山さんの経験からできた話しだそうです。形はアンバランスだけどとってもかわいいロボット。子どもはとっても喜んでいましたよ。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

出版社おすすめ




大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

へんてこロボットのぼうけん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット