話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
平原の家から

平原の家から

  • 絵本
作・絵: たかのあつこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,442

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「平原の家から」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784892386114


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

家族

平原の家には、夫婦と4人の子供たちが住んでいて、子どもたちの笑い声でいっぱいでした。

子どもたちが大きくなり、いろんな夢を持つようになりました。

東の国に行って、花を咲かせたり、苺を摘んだりしてみたいの。

南の国に行って、椰子の実をとったり、海で泳いだりしてみたいんだ。

西の国に行って、麦を刈ったり、果物を食べたりしてみたいなあ。

北の国に行って、モミの木を育てたり、トナカイに乗ったりしてみたいわ。

そして子どもたちは、夫々の夢を叶えるために、平原の家を去っていきました。

夫婦二人きりになってしまいましたが、

  1年、2年、3年、4年・・・・・・・・・・・。

長い年月がたって、平原の家に戻ってきました。

花や木の種を持ち帰って、平原にまいたので、やがて、種は芽を
だし、平原は、いろんな花や木でいっぱいになりました。

   春、夏、秋、冬、

見渡す限り、平原は、すっかり賑やかになりました。

4人の子供たちが帰ってきたのが、両親には最高の贈り物だと
思いました。

とても大人っぱい色彩が素敵だったし、貼り絵もよかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




5月の新刊&オススメ絵本情報

平原の家から

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット