おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
たね、ぺっぺっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たね、ぺっぺっ

  • 絵本
作: 李 瑾倫
絵: 宝迫典子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「たね、ぺっぺっ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784569682938

出版社からの紹介

子ブタちゃんは、ある日パパイヤをタネごとたべてしまいました。頭からパパイヤの木がはえてくるのでは、と心配になってきます。

ベストレビュー

面白い発想

体も大きなぷくちゃんは、いつもなんでも食べてしまいます。
そのぷくちゃんがパパイアの種まで食べてしまった。そのぷくちゃんに、みんなが「木が生えている」という。最初は驚いていたぷくちゃんだが、木が生えてくることを心待ちにするようになる。その過程が愉快にかかれています。結局便と一緒に種が出てくるのですが、ユーモア溢れるお話でした。
(レイチェル♪さん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

出版社おすすめ


宝迫典子さんのその他の作品

おこりんぼうのアングリー / あわてんぼうさん / あなたが好き / ぼく、グジグジ / 地下鉄 Sound of Colors / 君といたとき、いないとき With My Little Moon



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

たね、ぺっぺっ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット