くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かぞえうたのほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぞえうたのほん

  • 絵本
作: 岸田 衿子
絵: スズキ コージ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年07月10日
ISBN: 9784834010435

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「すうじさがしかぞえうた」「ひのたまかぞえうた」「へんなひとかぞえうた」等、思わず笑い出したくなるような楽しいかぞえ歌が6つ入った、現代の子どもにぴったりのわらべうた絵本。

ベストレビュー

読み聞かせで大好評

幼稚園の読み聞かせ会で、年長さんに読みました。

スズキコージさんの不気味なタッチの絵が子ども達に受けるかどうか、ちょっと心配ではあったのですが。
読み始めると、子ども達はぐんぐんこの世界へ引きこまれていきました。

いろんな創作数え歌がつめこまれています。
文章だけでも結構楽しいのに、挿絵のちょっと不気味な雰囲気がまたいいバランスなんです。
読み進めるうちにちょっとずつクラスにクスクス笑いが広がり、後半の「ききたいかぞえうた」「へんなひとかぞえうた」あたりでは一つ読むたびに爆笑の連続で、子ども達に大うけでした。
読み終わったあと、「この本こんど絶対借りるぞーー」という声も多かったです。

数字や言葉遊びを楽しめるくらいの年齢のお子さんにお勧めです。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岸田 衿子さんのその他の作品

ねこどけい / かぐ、あじわう / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / みんな にげた / さんぽ だいすき / おいしいものつくろう

スズキ コージさんのその他の作品

やまのかいしゃ / コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本




全ページためしよみ
年齢別絵本セット