ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
もりのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのともだち

  • 絵本
作・絵: マーシャ・ブラウン
訳: 八木田 宜子
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

ISBN: 9784572002372

幼児から
266×202mm・32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬のあいだキツネは氷の家をつくり、ノウサギは木の皮の家をつくって、仲良く暮らしていました。 でも春になって氷がとけると、キツネはノウサギの家を占領してしまいます。そこで森の動物たちがノウサギに加勢して…。

ベストレビュー

繰り返しの文章は子供にもわかり易い

ノウサギは、木の皮の家を作り、キツネは氷の家を作り、仲良く冬場を住んでいました。春になり、キツネの家はとけてしまい、キツネはノウサギの家を奪います。
事情を知った狼や熊たちがキツネを追い出そうとしますが失敗。
鶏が追い出すことに成功するといったお話。
作者は「三びきのやぎのがらがらどん」を描いているマーシャ・ブラウンということで、物語の構成が似ています。
繰り返しの文章は子供にもわかり易く良いと思います。
ただ、比較してしまうと「三びきのやぎのがらがらどん」の方が迫力があり良いと思いました。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーシャ・ブラウンさんのその他の作品

あおいジャッカル / 三びきのやぎのがらがらどん(大型絵本) / ちいさなメリーゴーランド / パンぼうや / もとはねずみ… 改訂 / せかいいちおいしいスープ

八木田 宜子さんのその他の作品

かしてあげたいな / ひとつずつ / 紙芝居 きかんしゃ シュッシュ / ねこがおどる日 / 21世紀版少年少女世界文学館(3) ロミオとジュリエット / 紙芝居 ガサゴソ だーれ?



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

もりのともだち

みんなの声(14人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット