庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ソメコとオニ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ソメコとオニ

  • 絵本
作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ソメコとオニ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784265911110

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

五歳の女の子・ソメコはあそびざかり。オニにさらわれてもこわがるどころか,あそびのさいそく。こまりはてたオニは…。

ベストレビュー

鬼の方がまだ優しい世の中になってしまった

ずっと前に、お友達に教えてもらって、ぜひ読んでみたいと思っていた絵本、忘れた頃に図書館で見つけて借りてきました。

次女は、こういう絵はあまり好みじゃないらしく、見た目で「読まなくていい!」と拒否したのですが(苦笑)、「じゃあ、母ちゃん一人で読んじゃおう♪」と読み始めたら、覗きこんできました!(大成功♪)
ちなみに、私はこのコンビの絵本、子どもの頃から好きでした。

ストーリーも面白いし、天真爛漫なソメコがかわいらしく、対する怖そうな鬼が、実はなんだか情けなくて滑稽で、ぐいぐい惹きつけられていきます。方言の会話も温かみがあっていいです♪

ただし、読んだ後に、今の世の中、怖ーい鬼よりも、さらに怖い人間がいるので、知らない人についていっちゃいけないと・・・口をすっぱくして、伝えなくちゃならないのが、せつないですね。

私も次女も、女の子VS鬼の話では「まゆとおに」が一番好きなので、ちょっとこれは、鬼からソメコの父親に宛てた手紙で終わってしまうのが・・・「ええ、もう終わり〜?!」と、物足りない気がしました。
(ぼのさん 40代・ママ 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

斎藤 隆介さんのその他の作品

The Tree of Courage モチモチの木 (英語版) / 斎藤隆介童話集 / ビッグ・えほん「半日村」 / ビッグえほん ひさの星 / ビッグ・えほん モチモチの木 / 紙芝居 モチモチの木

滝平 二郎さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(10) 古田足日子どもの本 / たなばたさま / 滝平二郎 きりえかるた 江戸いろは 児童版 / モチモチの木 / ベロ出しチョンマ / ふき



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ソメコとオニ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット