宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
みかんです
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みかんです

作・絵: 川端誠
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥728 +税

「みかんです」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784579403226

出版社からの紹介

子どもたちが大好きなみかんを描いた絵本。宅配便で配達されてくるみかんなど、みかんと子どもたちの生活が楽しく描かれます。

ベストレビュー

みかん好きにはたまならない

1歳9か月の娘に読んでやりました。この冬にみかんデビューをして、みかんを2箱取り寄せましたが、息子と二人でほとんど食べてしまうくらい大好き。自分で皮をむいて、自分で食べることができるというのがいいみたい。他の果物ももちろん好きですが、必ず私の手を介する分、みかんの方が自由度が高かったみたい。そういう思い入れの強いみかんなので、この絵本をみたとき手放さないんですよねー。内容はいろんなみかんの紹介なので、1歳児にわかるの?と思ったのですが、本人はいたって満足。読んでももう一回、もう一回、と放さないので、何度読んでやったか。見覚えのあるものでも特に好きなものなので、いつも肌身離さず持ち続けたい、読んでほしいという気持ちになってしまうのでしょうね。一緒に食べている気持ちになるのでしょうか。子供が積極的に読んで!と言っている本はできる限り読んでやりたいと思わせてくれる本でしたよ。みかん好きのお子さんにはぜひ。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子5歳、女の子1歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

川端 誠さんのその他の作品

伊賀のキャベ丸 / お化けのおもてなし / 野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺 / おはなしばあさんと風来坊



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みかんです

みんなの声(11人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット