ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
バイバイベイビー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バイバイベイビー

作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「バイバイベイビー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ひとりで住んでいた小さなあかちゃんが「ぼくには、お母さんがいる!」とお母さん捜しの旅に出ます。

ベストレビュー

訳者の佐野洋子さんが絶賛!

以前読んだ「ドロボービルのものがたり」が忘れられず、作者・画家・訳者が同コンビのこの本を借りてきました。
訳者の佐野洋子さんが、カバーに書かれてる文章(前書き?)で絶賛されてますが、本当にめちゃくちゃ楽しいです。こんな楽しい絵本をご夫婦で作られてるなんて、素敵すぎます。

かなしくはじまるめでたいおはなしと副題がついているこの絵本、本当に始まりは悲しいのです。
だって、おかあさんがいないあかちゃんがひとりで住んでるんだもの。ひとりでたべて、ひとりでおふろに入って、おまけにひとりでおしめをかえるんだって!(絶対ありっこないと思いながらも、ぐんぐんお話の中にひきこまれていきます。)
ある晩、あかちゃんはおかあさんをさがしにいきます。
次々にお供が増えていく繰り返しも楽しく、読み終わる頃にはしあわせな気持ちでいっぱいになります。

ぜひぜひ、皆さんにもおすすめしたいです!(ぼのさんも絶賛!)
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ジャネット・アルバーグさんのその他の作品

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス / なにみてる? / ドロボービルのものがたり / ゆかいなゆうびんやさんのだいぼうけん / どろぼうたちに気をつけろ / 大地の主のものがたり

アラン・アルバーグさんのその他の作品

3びきのくまとおんなのこ / えんぴつくん / そのまたまえには / 犬になった少年 イエスならワン / それは、あらしの夜だった / だれも欲しがらなかったテディベア

佐野 洋子さんのその他の作品

ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス / 死ぬ気まんまん / パンツのはきかた



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

バイバイベイビー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット