30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
みんなおなじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなおなじ

作・絵: つちだ よしはる
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥903 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みんなおなじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

出版社からの紹介

たぬきの町にやってきたきつねの子は、きつねの町と全然違うのでビックリします。でも、家庭の温かさだけはみんな同じです。

ベストレビュー

姿形は違っても、家族のあったかさは同じ。

川で出会った、こぎつねとこだぬきが仲良くなりました。
こだぬきに、お家で遊ぼうと誘われて、たぬきの街にやってきたこぎつねはびっくり!
だって、会う人見る人みんなたぬき、建物の形やお家の中のいろんな物までみんなたぬきなんですもの。(この辺は「だるまちゃんとかみなりちゃん」のかみなりの国に似ていますね。)
こぎつねは、こだぬきの家族を見て思います。『きょうだいがいっぱい。ぼくひとりっこぜんぜんちがう。こだぬきのおとうさんもおっきくてふとっている。ぼくのおとうちゃんはやせっぽち。ぜんぜんちがう。・・・』
でもね、ごはんまでごちそうになって、長居するうちに、わかってくるんです。『げんきなこだぬき、はたらきもののおとうさん。やさしいおかあさん。みんなニコニコなかがいい ぼくのうちとおんなじ。』だって。

そうそう、姿形は違っても、家族のあったかさは、みんなおなじですよね!とてもあたたかい気持ちになれる本です。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


つちだ よしはるさんのその他の作品

はなびらがとんできた / はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ / だあれ?だあれ? / だっこだっこ / げんききゅうしょくいただきます! / おじいちゃんとケーキをつくろう



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなおなじ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット