ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ロボット ボット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロボット ボット

作: こかぜさち
絵: わきさか かつじ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥410 +税

「ロボット ボット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月

対象年齢 10ヵ月から2才向き

出版社からの紹介

赤、青、黄のロボット3体が「ギー ガタン」「ガシン ガシン」「ガローン」と行進しています。そこへ突然サッカーボールが飛んできて、ロボットたちはひとたまりもありません。それでも負けずに再び行進を始めますが、今度は皆で手と手を取り合って行進です。思わず笑いを誘われてしまう、ちょっと頼りなさげでユーモラスなロボットたちが登場する絵本です。

ベストレビュー

ロボットわからないだろうけど

ロボットって、だいぶ大きくならないと理解できないと思いますが・・・
こちらの絵本が良いのは色の三原色のみ活用されていて、ロボットそれぞれの移動音?が濁音で楽しいってことです。
すごくシンプルです。人形やぬぐるみで真似をしてもいいと思います。
最後にはボールが飛んできて、ぶつかりそうになります。危ないから逃げていく様も面白いです。

赤ちゃんが楽しいのはシンプル(色・言葉)、繰り返し、濁音とテンポ
もう少しイラスト(ダンボールの切り絵かな)が大きてはっきり輪郭があればもっと見やすいのに。

でも、男の子には長く読めます。ロボットの真似を必ずやるから。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


こかぜさちさんのその他の作品

ぶーぶーぶー / かしこいちいさなさかな

わきさか かつじさんのその他の作品

どのはな いちばん すきな はな?



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

ロボット ボット

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.06

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット