貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
どうぶついっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶついっぱい

作: わらべ きみか
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶついっぱい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

楽しいしかけ絵本
この「のぞいてみよう」の本には、1枚おきに円い窓のような穴があいています。窓穴から見えていた絵が、ページをめくると、まったく別の絵に変身します。このしかけがこの本の特徴で、かわいい動物たちがつぎつぎと変わるおもしろさは、お子様の集中力を高めます。
お子さまといっしょにページをめくりながら、それぞれの動物について楽しく話しあってください。やがて、みじかな動物たちを興味深くみまもるようになり、お子さまの生きものにたいする、やさしい思いやりの気持ちがそだっていくでしょう。

ベストレビュー

丸い窓穴のしかけが面白い

「のぞいてみよう」というシリーズの絵本です。
丸い穴が開いており、ページをめくると全く別の絵に変身します。娘にはこのしかけが、なんとも面白いみたい。丸い穴を触ったり、ページの表裏をめくって比べてみたり。遊び方はいろいろ。
動物たちの絵も、とてもわかりやすく描かれているので、「これはなーに?」と指差しを始めた子どもにもぴったりの絵本です。
しかけ遊びやクイズ遊びなどなど、いろんな楽しみ方ができる絵本です。

(はんぶん×ずっこさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

わらべ きみかさんのその他の作品

あそんでおぼえる四字熟語かるた / しかけえほん しゃかしゃか はみがき / しかけえほん いないいないばあ / 0,1,2歳ママバッグえほん だっこっこ / たべもの へんしーん / 知育ドリル はじめてのおけいこ ことば 2・3・4歳



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

どうぶついっぱい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット