なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
おでんおんせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おでんおんせん

作・絵: 山田 ゆみ子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥380 +税

「おでんおんせん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年02月

対象年齢 4才から5才向き

出版社からの紹介

台所で、とこちゃんがおでんにこしょうをふりかけると、おでんだねは鍋から山へ逃げ出します。ななかまど温泉、くぬぎ温泉と、あたたかい温泉を求めてさすらうおでんだねたち。とこちゃんが追いかけてケチャップやとうがらしをかけるので、またまたおでんは逃げ出して……。奇想天外なストーリーと、細かく描かれた絵が楽しい、さむーい冬にぴったりのあたたかな絵本です。

ベストレビュー

絵本でこんなに笑ったのは初めてです!

声に出して笑いました!おもしろかった〜

女の子におでんの具が鍋に「なにか(調味料)」を入れて欲しいと頼みますが、女の子は次々ととんでもないものを入れて・・というお話しです。女の子が間違ったものを入れるたび逃げ惑うおでんの具の様子が楽しくて何度でも読みたくなる絵本です。

この絵本を買った日、ちょうど前日におでんを食べたばかりでした。できれば食べる前に読みたかった!そうしたらきっともっと盛り上がれたのにー(笑)

旦那さんは私ほどツボに入らなかったらしいので星4つにしましたが、私的には最高に面白かったです。よかったら是非読んでみてください〜
(こぐまchanさん 40代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ


山田 ゆみ子さんのその他の作品

まっかだね / おおきいかめ ちいさいかめ / ちいさな か / いちばのどじょう



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

おでんおんせん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット