ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
ゆめみとぷりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆめみとぷりん

作品情報

発行日: 2003年12月

対象年齢 4才から5才向き

出版社からの紹介

ゆめみは人形のぷりんと森にでかけました。森の砂場で転んだぷりんをゆめみが起こそうとすると、ひとりで起き上がり、とことこ森の奥へ歩いていきます。ゆめみとそれを見ていた森の動物たちは追いかけます。森の奥に1軒の家があり、みんなが中にはいると不思議な部屋が次から次へとつづいていて……。

ベストレビュー

白黒がいいみたい。

7ヶ月の娘に、この絵本を見せると、ぐずっていてもとたんににっこりゴキゲンになります。赤ちゃんには、この絵本の切絵の白黒がいいのかな?
ゆめみが人形のぷりんちゃんを「ひょーい、とん」と連れて行くように、娘を「ひょーい、とん」とやってあげたり、ぷりんちゃんが「とことことこ」と歩いていくように、娘の足を「とことことこ」とやってあげたり・・・ふれあい遊びにもなります。

ちなみに・・・出産前から読んでいたのですが、ぷりんちゃんが起き上がる「よっこら ぴん!」という掛け声が、私たち夫婦の中で流行りました(笑)
(ぎょーこさん 30代・ママ 女の子0歳)

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

らる・いしはらさんのその他の作品

あかねのきゃんばす / のどかとそらのおもちゃ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

ゆめみとぷりん

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット