なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
きりんいす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きりんいす

作・絵: 岡井美穂
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥380 +税

「きりんいす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月

対象年齢 4才から5才向き

出版社からの紹介

男の子が、散歩のとちゅうで拾った黄色い椅子は、ふしぎな椅子。男の子が座っておやつを食べると、椅子は毎日大きくなり、家に入らなくなります。椅子は庭で木のふりをしていますが、ある時、男の子は椅子に模様を描きます。きりんのようになって、喜んだきりんいすは、男の子をのせて空を飛び、ジャングルへいくのです。味わいのある、魅力的な絵で描かれた絵本です。

ベストレビュー

いすが大きくなったよ

 捨てられた小さな椅子を拾って来たが、日に日に大きくなり言葉も話すようになります。そして、物凄い速さで走ったり、大空を飛んだりするのです。実際いたら怖いけれど、そこがまた絵本の世界の凄い所で、なぜか引き込まれてしまうんですよね。
 そして、リサイクルと言う観点からも見て欲しいですね。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


岡井美穂さんのその他の作品

紙芝居 へっちゃらかあさん / ねえ、おんぶ / ちいさいみどりのはこ / となりのおと / すてき すてき / ハバラさんのほし



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

きりんいす

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.94

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット