雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
へんてこ へんてこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこ へんてこ

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 1988年3月
ISBN: 9784333013258

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森の中にある橋は、とても不思議。なぜかというと、その橋を渡ると体がニューッと伸びてしまうから。イヌもネコもゾウさんも…。

へんてこ へんてこ

ベストレビュー

読み聞かせで大合唱☆

この絵本を通して、子供達から絵本の楽しさを教えてもらい、大人になってから再び沢山の絵本へ出会うきっかけになりました☆

森のずっと奥にある不思議な橋。人間は怖がって渡らないんですよ。
どうしてかっていうと、、、。
この橋を渡ると体がニューーっと伸びてしまう!!
「ねこ」は「ね―こ―」になっちゃう。

子供達からのリクエストが多くて何回も読んでいたんですが、すぐに本文を覚えていました!
子供達も声をそろえて、「ねーこーになっちゃった!」って言うんです☆

私が読んで、子供達が聞いているというより,一緒に読んでいる感じです♪
子供達が一番好きな場面はおばけが渡るところ!
ぜひぜひ、読む時は「お〜ば〜け〜」と声を震わせて怖い感じで読んでみて下さい☆
何度読んでも、怖がるのを楽しんでいると思います!
(☆だ〜なさん 20代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた / さんぽ だいすき / 新装版 はなちゃんおふろ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

へんてこ へんてこ

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット