貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
へんてこ へんてこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこ へんてこ

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 1988年3月
ISBN: 9784333013258

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森の中にある橋は、とても不思議。なぜかというと、その橋を渡ると体がニューッと伸びてしまうから。イヌもネコもゾウさんも…。

へんてこ へんてこ

ベストレビュー

まことに、へんてこ

長新太、ナンセンス、ワールドです。
なんでもないことですが、それがどうしたん?というようなことですが、おもしろいです。

渡るものは、長ーく伸びてしまう、人間は、怖くて渡れない橋。
でも、動物たちは平気で渡っていきます。

特別、痛そうでもないので、人間も渡ってみればいいのに。
私ならチャレンジしてみるな。というような絵本です。
(yamakoさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

へんてこ へんてこ

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット