まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ヒマラヤのふえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヒマラヤのふえ

ベストレビュー

幻想的な世界

昔々、ヒマラヤの谷あいに夫婦が住んでいました。
2人の生活は苦しかった。
ある時訪ねて来た老人に食事を与えると、お礼にと竹の笛をくれました。
その笛は魔法の笛でした。ところが、、、

インド民話らしいとても不思議なお話です。
幻想的な世界を描いた絵が魅力です。
話的には、少しながめの物語なので、小学校に入ってから読ませるのが良いかと思います。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

A.ラマチャンドランさんのその他の作品

10にんのきこり / おひさまをほしがったハヌマン / まるのうた

きじま はじめさんのその他の作品

くいしんぼうのあり / まりーちゃんとおおあめ



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

ヒマラヤのふえ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット