貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
なんででんねん天満はん 天神祭
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんででんねん天満はん 天神祭

  • 絵本
作: 今江 祥智
絵: 長 新太
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年06月
ISBN: 9784494012381

3歳〜小学校1・2年生

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【長新太さん没後10年記念企画】永牟田律子さん(童心社)インタビュー

出版社からの紹介

日本3大祭りの一つ大阪天神祭りの由来と熱気を気迫のこもった文章と絵で伝える華麗な絵巻絵本

ベストレビュー

壮大で厳かな気持ちになります

 日本の三大祭りと言われる天神祭が1冊の絵本になりました。菅原道真を祭る天神さんを大阪の言葉でしっとりと語っています。大阪以外の子どもたちには難しいとは思いますが長さんの壮大なスケールの挿絵に圧倒されます。北海道では地域に根付いたお祭りは少ないのでこんなにも愛する天満さんのことをわかるのは大人でも難しいのですが、ひとつの文化がわかりやすく語られてることに、ファンタジーの要素が手に取りやすくなっています。難しく考えることなく、美しい言葉と挿絵の世界に飛び込んでみてください。もっと若い頃、修学旅行へ行く前に読んでおきたかったですね。高校生や中学生に自分の地域の文化やルーツをたどるきっかけになると思います。外へではなく自分の内側に耳を澄ますための素晴らしい作品です。
(ぶらんこさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

なんででんねん天満はん 天神祭

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット