あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
猫吉一家物語 秋冬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

猫吉一家物語 秋冬

  • 絵本
作・絵: 大島 妙子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「猫吉一家物語 秋冬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年9月
ISBN: 9784323035420

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お金はなくとも心の錦。家族の絆が何より大事。
−しみじみほのぼの絵本!−
猫吉一家は恋女房のお茶目とひとつぶだねの昆布助の三人家族。きれを売りに出かけると、いろんなお客さんがやってきます。心やさしい猫吉一家が繰り広げる人情味あふれる物語。季節感たっぷりに秋冬二編収録!

ベストレビュー

やさしい子どもたちへ

 猫吉一家の秋から冬のおはなし。布売りの猫吉一家は今日も森のみんなに笑顔と布を届けています。猫吉父さんは人情家であったかい、お茶目母さんはいつも笑顔で優しい。そんな二人の息子、昆布助くんはとても優しくてやんちゃな子です。そんなこぶくんがいろんなものたちに、優しさと愛情を向ける姿がとてもいいです。コマ割が細かいので親子で楽しむ絵本ですが、かわいらしくて素直な子どもたちにはきっと伝わるでしょう。とても伸びやかであたたかい、これからの時期にぴったりなおはなしです。絵本のなかから、笑い声や会話が聞こえてきそうなぐらい楽しい仕上がりです。家庭に1冊「猫吉家族」家庭円満間違いなしですよ。
(ぶらんこさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / やぎこ先生 いちねんせい / ソフトクリームのソフトさん / なくのかな / かたあしの母すずめ / Good Morning, Hedgehog おはよう はりねずみくん



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

猫吉一家物語 秋冬

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット