しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
駅のおかあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

駅のおかあちゃん

作: まえだまさえ
絵: 鈴木 博子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「駅のおかあちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年04月
ISBN: 9784061322707

出版社からの紹介

いつも見守っていてくれる。わるいことをしたら、しかってくれる。
だから、おかあちゃんが大好き!

ぼくの町の駅にいる、”おかあちゃん”。
わるいことをするとこわいけど、いつもは にこにこ、とっても やさしいんだ。

ベストレビュー

古き良き時代の日本のおかあちゃん

こんな風に他人に物言いをすると逆に暴力を振るわれても困るから今の時代なかなか言いたくても言えない時代ですよね。こんなおかあちゃんがいたら、こんなおかあちゃんにも味方して「そうだそうだ!」って言ってくれる人が周りにたくさんいたら駅の治安はよくなるでしょうね。
とかく正しいことを正しいと言いにくくなっている時代です。注意した方が『注意の仕方が悪い』と逆ギレされてしまうのはどうなのかと考えさせられます。おかあちゃんのキャラクターにもよるのでしょうね。
(うきうきこーんさん 40代・ママ 男の子11歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

鈴木 博子さんのその他の作品

おつかいありさん / 紙芝居 くまちゃん ねこちゃん たべようね / トイレとんとんとん / おにのパンツ / ヘンゼルとグレーテル / 紙芝居 としがみさまとおしょうがつ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

駅のおかあちゃん

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9




全ページためしよみ
年齢別絵本セット