くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あおぞらえんのおとまりかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおぞらえんのおとまりかい

  • 絵本
作: 斉藤 栄美
絵: 土田 義晴
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あおぞらえんのおとまりかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年3月
ISBN: 9784591067925

小学初級以上向

出版社からの紹介

あおぞらえんでは、おとまりかいがあります。ママとはなれてはじめてよそにおとまりするのです。ひとりぼっちでねむれるかな・・・。

ベストレビュー

ワクワクとドキドキ

うちの子供たちの保育園ではお泊り会などはないのですが(保育園では、お泊り会がないのが一般的ですよね?)、初めてじいちゃんばあちゃんの家に泊まったときの気持ちといろいろ重なったようで、この絵本を読んだあとは、子供達が嬉しそうに、自分のお泊り体験を改めて話してくれました。
いつも行き慣れた場所なのに、お泊りとなると何かが違って感じる。そのドキドキ、なんか懐かしいですよね。そして不安な夜を過ごして、気づいたら朝になっていたときの眩しい気持ちも。
大人も子供も一緒に楽しめる絵本ですよ。
(環菜さん 20代・ママ 男の子5歳、男の子4歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 栄美さんのその他の作品

妖精のロールパン / 妖精のパン屋さん / ラブ偏差値SP(スペシャル) 元カレ? 今カレ? / ラブ偏差値15 恋せよ、女子! / ラブ偏差値14 男子のホンネ / ラブ偏差値13 気になる恋のライバル

土田 義晴さんのその他の作品

紙芝居 きょうのくだものなんだろな? / くろくまレストランのひみつ / 紙芝居 よもぎだんごぺったん / バレリーナマノン / マユとまほうのてがみ / 紙芝居 たけのこほりほり



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

あおぞらえんのおとまりかい

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット