ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
いぬはてんごくで…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬはてんごくで…

  • 絵本
作・絵: シンシア・ライラント
訳: 中村 妙子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年03月
ISBN: 9784033277707

対象年齢 3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

天国に行った犬の生活を素朴な絵で描く。犬は天国を走りまわり、夜は雲のベッドでぐっすり眠る。ペットを失った人の心を癒します。

いぬはてんごくで…

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
 天国に行った犬の生活を素朴かつHumorに描いた絵本。 犬が主人公なのでペットを失った人のための絵本かもしれないが、我が子を亡くした人にも何か伝わるものがあるのではないだろうか。
絵本の中で、犬は大好きなもので満ち溢れた天国を走りまわり、夜は神様に見守られながら、ふかふかの雲のベッドでぐっすり眠る。 そこはまさにユートピア。そして天国というものは「死後の世界」ではなく、「ふるさと」なのだという作者のメッセージも新鮮で、優しい。
 「死」の意味を子どもに伝える絵本はいくつかあるけど、子どもを喪った親の心を慰める絵本はあまりないように思う。 でもこの本からは、天使になった子どもが、地上に残された親に送るメッセージが伝わってくる。「ママ。天国で友だちやかわいい犬たちと、毎日楽しく暮らしてるよ。だから心配しないで」と。

ベストレビュー

死んじゃった後も楽しく暮らしてるよ

両実家の犬がたてつづけに2匹,老衰でなくなったので,死んじゃったらどうなるんだろう,という素朴な疑問にこたえるべく読んでみました。
まず さみしいお話ではないです。
おそらの世界でも おいしいものを食べてお家があってかわいがられて,元気に暮らしている様子が素敵なイラストとともに描かれていて,子供もほっと安心できる内容です。
ただ,かみさまがでてくるので,神様の概念をまったく教えていなかった娘にはその点から説明しないといけなかったので少しむずかしかったです。
クリスチャンの幼稚園などに通っているお子様だと もっとすんなりお話には入れるのでは,と思います。
(ひつじとひるねさん 30代・ママ 女の子4)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シンシア・ライラントさんのその他の作品

ねこたちのてんごく / わたしが 山おくに すんでいたころ / ゆき / ウォルト・ディズニー シンデレラ / ヘンゼルとグレーテル / わにになった子ども

中村 妙子さんのその他の作品

岩波少年文庫 消えた王子 (上) / 岩波少年文庫 消えた王子 (下) / 聖夜のおくりもの / ポップアップ絵本 ナルニア国物語 / 絵本ナルニア国ものがたり2 カスピアン王子のつのぶえ / 岩波少年文庫 143 ぼく、デイヴィッド



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

いぬはてんごくで…

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット