あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
かじってみたいな、お月さま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かじってみたいな、お月さま

  • 絵本
作: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年07月
ISBN: 9784566002579

幼児〜
21X21cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼく、お月さまをぱくっとかじってみたい。きっと、おいしいだろうな? そこでクマくんは、お月さまにいくためにロケットをつくりはじめた。夏から秋とつくりつづけ、冬のある日、やっとかんせい。クマくんは、さっそくロケットにのりこんだが…。

ベストレビュー

大旅行の末に…

登場人物は、クマくんとコトリさん。
お月さまをかじってみたいと思ったクマくんは
ロケットをつくりました。

ちょうど冬眠の時期に、絶妙のタイミングで!
クマくんはお月さまに行って(?)月を食べて(?)きました。
ちゃんと月からの生還を果たしてコトリさんにご報告。
『お月さま、おいしかった!』

薄い本で文字も少ないのに、この絵と雰囲気で、
宇宙の広さや時の流れを深く感じさせてくれる…。

クマくんのおとぼけが、
実はこのお話に重要なポイントだったのです。
感動しました。

自然なのに、狂いのない時間配分に、
アッシュの職人技を見せてもらいました。
ほんとにすごいと思いました。

クマくんは幸せ者です。
(かがやきさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランク・アッシュさんのその他の作品

天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ! / クマくんのやくそく / クマくんのひっこし / ちいさいね おおきいね / リンゴとカラス麦 / あっちへいってよ、かげぼうし

山口 文生さんのその他の作品

くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / あぶないよ、ふわふわケムちゃん! / 大きくなるってこんなこと!



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

かじってみたいな、お月さま

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット