もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あたしの惑星!クラリス・ビーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしの惑星!クラリス・ビーン

  • 絵本
作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あたしの惑星!クラリス・ビーン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

ISBN: 9784577026984

対象年齢: 幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

3冊目のクラリス・ビーンは学校での授業のお話。エコロジーだとか自然破壊だとか、環境問題について考えるクラリスたちです。でも、ハチャメチャなクラリスは健在ですよ。

ベストレビュー

エコロジー戦士になる!

個人的には、この「クラリス・ビーン」シリーズは大好きです。でも、今回の絵本のテーマが「環境」なので、お勧めしても、受け入れてもらえずらいかなー。と、思って、評価は「なかなかよい」にしておきました。

クラリスが、教室で出されたテーマは「環境」!クラスメートとチームを組んで、レポートをかかなければならなくなりました。
折しもそんな時、クラリスの家の近所の大木が、切り落とされるというニュースが流れます。
普段は部屋に閉じこもりっきりのお兄ちゃんが、どういうわけだか、エキサイトしてその大木を守るために「エコロジー戦士」になると言い出します。
結局、家族みんなにその大木を守るため、木の上でテント生活をしちゃったりして…。
ちょっと、強引なところもあるけど、クラリスたちの思い立ったら即行動しちゃう。そんな力強い生き方が、私は好きです。
この絵本を読んだ子供たちが、少しでもエコロジーについて考えてくれたらいいな。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ローレン・チャイルドさんのその他の作品

ぜったいたべないからね / ぜったいがっこうにはいかないからね / ぜったいねないからね / ぜったいひとつだからね / ほんとうはなかよし エルモアとアルバート / だいすきないぬ シズル

木坂 涼さんのその他の作品

ぱんつ さいこう! / パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ / エリック・カールのイソップものがたり / きみが うちに くるまえ… / アントワネット わたしのたいせつなさがしもの



働くパパママへエール!ちょっぴりホロリなあったか家族の物語

あたしの惑星!クラリス・ビーン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット