宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ああ おどろいた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ああ おどろいた

作: 長 新太
出版社: 福音館書店

ベストレビュー

車に乗ってると・・

福音館書店の012絵本シリーズです。長新太さんの絵本ってとっても不思議なんです。展開が親にも読めなくて、次はどうなるんだろう?とページを開くのが楽しみになります。今回は「ああ
おどろいた」長新太さんのおどろいたは普通のおどろいたのスケールどころじゃなりませんよ。車に乗って、ドライブ中に事件はおこっていきますが、その車にも娘はなかなか気にいったようです。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / やまがあるいたよ / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました




全ページためしよみ
年齢別絵本セット