貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おちばがおどる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おちばがおどる

作・絵: いとう ひろし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おちばがおどる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784591078693

幼児以上向

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おちばが、かぜにふかれて、ふんわり、くしゃり。おどりはじめるよ。はっぱをみつめてみよう!

ベストレビュー

ニコニコしてきます。

 すべてのイラストがおちばのコラージュで表現されています。とても表情豊かに踊る、おちばくんたちがとても楽しくて、見ているだけでもニコニコしてしまいます。普段は物静かな彼らも、私たちの知らない時間に森の中で、こんな風に舞い、踊って楽しんでいるのでしょうか? 初雪の便りが届きはじめましたが、まだ、間に合う森へ行きましょう。
(ぶらんこさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

いとう ひろしさんのその他の作品

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック)



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

おちばがおどる

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット