十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
つんたあそびのはじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つんたあそびのはじまり

作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「つんたあそびのはじまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784061318960

出版社からの紹介

幼稚園にいるニワトリのつんたは嫌われもの。
みんなのおしりをつついたり、砂あそびの邪魔したり、ひどい奴なんだ。「つんたなんて、いなくなっちゃえ」と思ってたら、ある朝、本当につんたがいなくなってた。

ベストレビュー

子どもの頃の記憶がよみがえった。

我が家では、今が旬、いとうひろしさんの絵本です。
何となく題名からして、へんてこでおもしろいですよね?
登場人物の髪型もとっても変で、大ウケでした。
さて、つんたは幼稚園で飼われているにわとり。
このつんた、乱暴者でうるさいから、みんなの嫌われ者!
つんたなんていなくなっちゃえばいいんだ、と思っていたら本当にいなくなってしまって・・・?

いなくなって初めてわかることってありますね。
相手の存在がどんなに大切だったのか!
例え、嫌いだと思っていた相手でも、いなくなったら、張り合いがなくなるんですよね。わかるな〜この気持ち。
こういう経験を通して、子どもは大人になっていくんでしょうね。

さて、また脱線いたしますが(いつもすみません。)、私が子どもの頃、にわとりを飼っていました。いました、いました。こういう気の荒いにわとりが。(確か名前はスッチェとスチェ?!)
飼い主ばかりでなく、近所の人にも飛びかかるので、父が鳥屋さんにひきとってもらったっけ。残酷な話ですが、後に聞いたところ、ペットのえさにされてしまったらしい。

つんたは、どうなったのでしょうか?ラストシーンや裏表紙の絵から、ハッピーエンドだったと理解してもいいのかな?
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

つんたあそびのはじまり

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71




全ページためしよみ
年齢別絵本セット