ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
Outside Over There(まどのそとのそのまたむこう)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Outside Over There(まどのそとのそのまたむこう)

ベストレビュー

奥が深い絵本!

センダックの作品『まどのそとの そのまたむこう』は購入以来ずっと娘の超お気に入り。台詞は暗記していて、読んでくれたりしています。

そんな娘の姿を見て原書を購入しました。
また、娘にとっても将来的に英語の勉強になると思い、『Outside Over There』を購入しました。
原書も良いですね。
奥が深い絵本で子供のみならず、大人も楽しめます!

蛇足ですが、この絵本、日本語版は絶版のようです。
「なんでだろう〜、なんでだろう〜?」と。
確かに売っているのをみたことがないです。
でも、今のところbk1では購入することが出来ますね。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

モーリス・センダックさんのその他の作品

そんなときどうする? / バンブルアーディ / そんなときなんていう? / ムーン・ジャンパー / ぼくはきみで きみはぼく / くま! くま! くまだらけ



ハッピーなおやすみのえほん!

Outside Over There(まどのそとのそのまたむこう)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット