しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆりくまさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆりくまさん

作: 立原 えりか
絵: 牧村 慶子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

再会できてよかったな、親子2代大切な本。

少女時代大好きだった作者に、立原えりかさんがいます。
この「ゆりくまさん」も大好きだったのですが、残念ながら内容までは覚えていませんでした。生協のチラシで、復刊したと知り迷わずとびつきました!
絵本というよりは、小学校低〜中学年向けの童話なのですが、2日間に分け、長女に読んでやりました。
デパートのおもちゃ売り場にいた、ぬいぐるみのくま、ゆりくまさんが、自分で一緒に暮らす女の子マリちゃんを見つけに行きます。大きくなってマリちゃんを背中に乗せてあげたいと、ふくらし粉を食べたり、凧に乗ってマリちゃんのためにお星様を取りに行ったり・・・大好きな人のために何かしてあげたいという思いやりの気持ちがひしひしと伝わってきます。
ねずみの大群と命がけでたたかうシーンは、読んでる方も、本当に手に汗握り、ドキドキします。
「こんとあき」にも似てるかな?(でも、こちらの方がずっと前からあったのですよ!)
これまた大好きだった牧村慶子さんの、繊細で優しい挿絵がぴったりです。(欲を言えば、もっともっと絵があってもいいくらい。)
年長さんくらい〜小学生の女の子に特におすすめですが、男の子でも、くすくす笑ったり、ハラハラドキドキしたり、充分楽しめると思います。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


立原 えりかさんのその他の作品

いわさきちひろ名作絵本 愛蔵版 おやゆびひめ・あおいとり / いわさきちひろ名作絵本 はくちょうのみずうみ / いわさきちひろ名作絵本 あおいとり / いわさきちひろ名作絵本 おやゆびひめ / いわさきちひろ名作絵本 しらゆきひめ / はだかのおうさま

牧村 慶子さんのその他の作品

北風のわすれたハンカチ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ゆりくまさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット