ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
わたしいややねん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしいややねん

  • 絵本
作: 吉村 敬子
絵: 松下 香住
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年10月
ISBN: 9784034300107

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

手足などに障害をもち、外出するときは車いすを使う著者が、人間としての叫びを素直につづった絵本。友人が力強い絵をそえました。

ベストレビュー

障害者の心の叫びです

関西弁の女の子が誰かに話しているような文章で、でも、人物は登場しません。
車椅子だけで、心の声を表現しています。

障害者が強くならなくても普通に生きていける世の中がくる事を願わずにはいられません。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

吉村 敬子さんのその他の作品

ななしのごんべさん / あつおのぼうけん / ゆめのおはなしきいてェなあ



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

わたしいややねん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット