おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ホンドとファビアン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホンドとファビアン

  • 絵本
作・絵: ピーター・マッカーティ
訳: 江國 香織
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ホンドとファビアン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年9月
ISBN: 9784265068111

この作品が含まれるテーマ

おはなし

 ある穏やかな一日のお話です。犬のホンドは海岸へ行き、友達のフレッドと遊びます。猫のファビアンはおうちに残って、赤ちゃんと一緒に気ままに過ごします。それぞれがお気に入りの場所で、お気に入りの遊びをして……。素敵な一日は、どんな風に終わるのでしょう。

みどころ

 やわらかな鉛筆・水彩画が、ある幸福な一日の風景を静かに描いた絵本。透明感のある美しい絵は米国で高い評価を受け、数々の賞を受賞しました。(2003年コルデコット賞オナー作品)
 海岸でしぶきを上げる犬のホンド、おうちで赤ちゃんと過ごす猫のファビアン――躍動と静寂がシンプルな言葉とノスタルジックな色彩に表現され、読者をふっと安らぎの世界に誘います。犬、猫、赤ちゃんのしぐさが、優しく繊細。ゆっくりと流れる時間の中で、ほんのり着色されたイラストの場面場面が「幸福とは何か」を教えてくれるかのようです。ホッとひといき、一日を振り返りたいときに開きたい一冊ですね。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

犬のホンドと猫のファビアン、おうちのあかちゃんの幸福な一日。今日は、誰がどんな素敵なことに出会うのでしょう? 穏やかな優しさに癒される、江國香織訳の美しい絵本。

ベストレビュー

柔らかい鉛筆画がやさしい

 犬のホンドと猫のファビアンの一日を描いた絵本。柔らかな鉛筆画には透明感があふれ、一条の風が吹きぬけるような美しさの漂う絵本です。表紙の第一印象は「黒井健さんのイラストのような画風」でした。この画風、米国では2003年コルデコット賞受賞など高く評価されましたが、日本にはこういう抑えた感のある絵、わりとたくさん見られるのではと思います。登場する小さな女の子が何となく東洋の女の子に見えると思っていたら、作者の奥様はアジア系の方ですね。そんなこともあってでしょうか、イラストにも東洋的な影響が見られます。控えめな色彩と空間構成が、米国で異彩を放ったのかもしれません。
 表紙の構成デザインは、原書の方がアートっぽくて好きです。この小さな女の子、見た感じはtoddler。こちらではこのくらいの幼児を赤ちゃんと呼ぶ人もいるけれど、日本語では小さな女の子の方がいいかな。最終ページの寝顔が赤ちゃんではないし。娘が自分と結び付けようとしていたので、個人的に勝手な感想を持ってしまいました。
 動物と一緒に暮らしている方、犬好き、猫好きな方におすすめです。
(ムースさん 40代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ピーター・マッカーティさんのその他の作品

庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− / うさぎ、うさぎ、どこいくの? / アイスマン 5000年前からきた男

江國 香織さんのその他の作品

ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく / マドレーヌとパリのふるいやしき / おやゆびひめ / ちょうちょ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

ホンドとファビアン

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット