とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
日本絵本賞読者賞にノミネート! 投票してくださいね
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ピンク! パール!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピンク! パール!

  • 絵本
作: 村上 康成
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784198612603

5歳から

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


村上康成さんにインタビューしました!

みどころ

「ヤマメのピンク」シリーズ第3弾。
まず、シリーズを読み進めてこの絵本にたどりつくとびっくりするのは、ピンクの姿がすっかり変わっていること。
すっかり大人になり男っぽくなっているピンクは、子孫を残すという大事な仕事を果たすために過酷な試練へと立ち向かっていく様子が描かれています。

春に山奥の川で生まれたヤマメのピンク。次の年には海へとくだってぐんぐん大きくなり、サクラマスというサケになっています。そして、恋人のパールを連れてうまれた川へ帰ってきました。
ところが故郷の川はすっかり汚れ、おまけに2匹の行く手をはばんだのが大きなダム!
卵を産むためには、どうしても川の上流に行かなくてはならないのです。
「そんな ばかな」
「わたしたち、どうすればいいの?」
追い詰められた二匹は、それでも決意をするのです…。

人間の都合によって突然出来上がるダム。それがどれほど自然に大きな影響を与えるのか。
それでも村上さんは絵本の中に怒りをこめるわけではなく、それをも飛び越えてしまうほどの自然の強さを物語にしていきます。ピンクは、命をかけた決断をする前に、生まれ育ったふるさとを、ふるさとの仲間を思い返します。そこはやっぱり素晴らしくて愛おしい場所なのです。
圧巻は、ピンクとパールが高いダムを飛び越えていく場面。
ぐんぐん上に向かって登っていく2匹の様子に、読者も思わず手に汗を握ってしまいます。
桜の舞い散る美しい景色の中で読者が見たものは?
美しい見返しには、厳しい現実の中の希望の光も見え隠れしていますよ。
ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞作品です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ピンク! パール!

出版社からの紹介

●ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞 大人になったヤマメのピンク。恋人のパールをつれ、海から故郷の川にもどってきたが、川はすっかり汚れ、おまけにダムが二匹の行く手をはばんでいた。どうしよう、卵を生むためには上流に行かなければ! 追いつめられた二匹はついに…?

ベストレビュー

がんばれ!

大人になったヤマメのピンクは、恋人のパールを連れて、
卵を産むために生まれ故郷の川に戻っていくおはなし。
ピンクシリーズの第3弾。

村上康成さんは無類の釣り好きだけあって、
村上さんが描く魚や川の中の生き物たちは、
みないきいきしています。
村上さんの絵本には、生き物や自然に対するやさしさ、愛おしさを感じます。

ピンクとパールが帰ってきたふるさとは、
川が汚れ、大きなダムができていました。
それでも、子孫を残すために二匹は必死にダムを上ります。

あまりにも魚たちには、過酷な環境。
作者は、静かに私たちに語りかけます。
「これでいいのか?」
「みんな必死に生きているんだよ。」

もう少し、自然に優しくなろう。
(多夢さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

村上 康成さんのその他の作品

しあわせならてをたたこう / きょうはたんじょうび / もこちゃんチャイルド しあわせならてをたたこう / 新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

ピンク! パール!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット