庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ペンギンくん、せかいをまわる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンくん、せかいをまわる

作・絵: M.&H.A.レイ
訳: 山下 明生
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,200 +税

「ペンギンくん、せかいをまわる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784001156775

4.5歳以上

出版社からの紹介

ペンギンランドの放送局につとめるペンギンくんは,白クマやアザラシに見送られて,取材の旅へ−.世界を1周したら,さあどんな面白いことに出会えるでしょう! 人気絵本「ひとまねこざる」の生みの親レイ夫妻の遺産の中から新発見されたばかりの,すばらしい絵本

ベストレビュー

家族三人で楽しみました

レイ夫妻のまだ読んでない本ということで興味がありました。

しかもこの本、愛蔵版らしく布張りで豪華な本なんです。

巻末にこの作品が生まれた背景が描かれています。最近「戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ」を読んでレイ夫妻の激動の人生を知ったばかりだったので読めた感慨もひとしおでした。

渡航が困難な時代でも空想の中ではいろいろなところへいけますね。レイ夫妻の心の中は不自由な時代であってもいつも自由だったのだろうと思います。

ペンギンくんの自由闊達さ、好奇心旺盛なところ、やはりおさるのジョージにも通じるところがあるように思いました。

平和な時代にこうして絵本を読む幸せがあること、とても幸せなことだなあと思いました。

うちでは家族三人で楽しみました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

M.&H.A.レイさんのその他の作品

おさるのジョージはいしゃさんへいく / おさるのジョージどうぶつだいすき / おさるのジョージ ピザをつくる / おさるのジョージねむれないよる / おさるのジョージムービーブック  / ひとまねこざるシリーズ 全6冊セット

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション



2つの写真のまちがいをさがそう

ペンギンくん、せかいをまわる

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット