貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ボビーとそらいろのヨット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボビーとそらいろのヨット

作・絵: マーガレット・バーディック
訳: 渡辺 茂男
出版社: 童話館出版

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784924938465

ベストレビュー

私のお薦め「ボビーとそらいろのヨット」

この本をはじめて 読んだのは子供が保育園の時でした。先生に勧められて 子供がすっかりお気に入りの本になったと聞かされどれどれと いうかんじで読んでみました。内容は ボビーというかわうその男の子が ヨットが(模型)ほしくて 一生懸命『いいもの』を探します。考えて考えていろいろ物を ヨットがおいてあるアナグマさんのおみせに持っていく姿は とてもけなげで 欲しいものは すぐ何でも手に入る現在に、つい見落としがちな 何かを問いかけているようでした。
この本は、挿し絵もとても 色鮮やかで登場する かわうそのボビーなどの動物たちもとても可愛らしく 描かれています。
 そしてなによりも この本で ボビーが 「いいものってなんだろう・・」って夕日を眺めながら 考える姿のページは 親子で考え 話し合う 良い機会になるのではないでしょうか・・・

(あとりあさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

ボビーとそらいろのヨット

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット