もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ふとっちょローザ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふとっちょローザ

  • 絵本
作・絵: クリステル・デスモワノー
訳: 工藤 直子
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ふとっちょローザ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784893092151

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

牧場のジャンはとっても幸せ。だって町一番の美人の牝牛、ローザがいるんだもの。
でもある日、ローザが突然ダイエットをはじめたから、さあたいへん! 
女ごころをキュートに描いたほのぼの絵本です。
おなじみ工藤直子訳の「のうじょうシリーズ」第2弾!

ベストレビュー

それぞれの幸せ♪

牧場のジャンさんはめうしのローザが自慢です。
まるまる太ったローザのからだは、つやつやのピカピカ。
ローザのミルクはクリームたっぷりで、とってもおいしいんです。
ローザも今の暮らしに大満足でした。
ある日雑誌をみていたローザは
雑誌に載っているモデルうしと自分を見比べ、
これではいけない!と
ダイエットを決意します。
「モーモー美人」の表紙を夢見て毎日食事制限・運動・やせぐすり・ほっそりクリーム・・・
努力の甲斐あって、痩せて細くなったローザですが、
モデルになることはできませんでした。
でも、本当の幸せに気がつくんです。
ローザにとっての幸せってなんでしょうね?

今小学生までダイエットをしていますよね。
それも、不要なダイエットがほとんど!
痩せて細くなる事で本当に幸せになれるのかな?
小・中学生の女の子に読んでもらいたい一冊でした。

私は、いいのかわるいのか・・
ダイエットをやめる口実がみつかりましたけどね(笑)



(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリステル・デスモワノーさんのその他の作品

ちっぽけマリウス

工藤 直子さんのその他の作品

絵本で出会う星の王子さま / てつがくのライオン / おいで、もんしろ蝶 / 地球パラダイス / らいおんはしった / わっしょい のはらむら



すべてのおとなとこどもに贈ります

ふとっちょローザ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット