宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼりぼりにゃんこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼりぼりにゃんこ

作・絵: 東君平
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥777 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼりぼりにゃんこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

いたずら好きの子猫の姿を通して、様々なしつけを描くユーモアたっぷりの絵本です。

ベストレビュー

私はすきです

子供が大好きな絵本です。
にゃんこが鼻をほじるお話ですが、鼻くそをアリがもらいに来る所でまず
突っ込み。「食べるんかい!!」
どんどんアリにあげてなくなると、アリに「そんなのうそだよないなんて」
と逆襲される所でまた突っ込み。
大人にとっては突っ込みどころ満載のユーモラスな本です。
子供には文字数も少なめで、音読していると独特のテンポがあり、
何回か読んでいるとこちらも暗唱できるようになってしまいました。
特に真似をして鼻をほじるということはうちはなかったです。
ユーモア好きな人にはお勧めです。
(ひだまりヨーグルトさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東 君平さんのその他の作品

かくれんぼてぶくろ / おとうさんとあいうえお / うたうたう / こねことこねこ  / みどりいろのすず<復刊傑作幼児絵本シリーズ 7> / こりすのふかふかまくら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 3>



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

ぼりぼりにゃんこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット