宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
王女さまは4時におみえになる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

王女さまは4時におみえになる

  • 絵本
作: ヴォルフディートリヒ・シュヌレ
絵: ロートラウト・ズザンネ・ベルナー
訳: ひらのきょうこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「王女さまは4時におみえになる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年9月
ISBN: 9784033278308

対象年齢:小学初級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

動物園を訪ねた少年は、魔法が解けたら王女に戻れるというハイエナをお茶に招き、もてなします。ドイツ児童文学賞次席の傑作絵本。

ベストレビュー

純粋な子どもの姿

男の子が動物園に行くと、
くさくて、目もただれて、息もくさい ハイエナ がいました。
このハイエナの言う事には、
【私は魔法にかけられた王女さま。誰かがお茶に呼んでくれれば魔法が解けて、元の王女さまに戻れる】
偏見を持たず(でも・・くさいものはくさいんだけど)
ハイエナに接する男の子の姿はサブタイトル通り、愛にあふれていました。
それにしても、絵が細かくて素敵♪
ハイエナの周りを絶えず飛び回ってるハエなどの小さい虫はとってもいい味出してます。
男の子の本棚にはオーウェルやグリムの本。
1ページ1ページ丁寧に読みたい絵本です。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロートラウト・ズザンネ・ベルナーさんのその他の作品

ビブスの不思議な冒険

ひらのきょうこさんのその他の作品

ぼく、ブタになっちゃった!



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

王女さまは4時におみえになる

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86




全ページためしよみ
年齢別絵本セット