貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ボートがしずんだの、だれのせい?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボートがしずんだの、だれのせい?

作: パメラ・アレン
訳: ゆあさ ふみえ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ボートがしずんだの、だれのせい?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784751514542

対象: 幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ボート遊びをする仲よし5人組。転覆しないよう気をつけて乗りこむが…。オーストラリア最優秀児童図書賞を受賞した楽しい絵本。

ベストレビュー

よ〜く考えよう!

1983年度オーストラリア最優秀児童図書賞受賞作品です。
1そうのボートに、めうし・ろば・ひつじ・ぶた・ねずみの順番で乗り込みます。
それぞれバランスを考えて気をつけて乗るのに、ボートは見事に転覆!
さあ、一体誰のせい?
一見最後に乗ったねずみが原因のように見えるけど、本当にそうなのかな?
幼児も楽しめそうな1冊でした。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パメラ・アレンさんのその他の作品

ニャーロットのおさんぽ / おとぼけマッギーさんうみのぼうけん / おとぼけマッギーさん

ゆあさ ふみえさんのその他の作品

メイヴィスのふしぎな赤ちゃん / エリック・カールの動物さんぽ / 戦争ゲーム / サンタさんへのてがみ / アンソニーとまほうのゆびわ / ぼくが絵本作家になったわけ



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

ボートがしずんだの、だれのせい?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット